自宅でのケアは洗顔・化粧水・美容液が重要

 

自宅での肌ケアは人によって様々です。効果的なケアを行えているのか、そうでないのかによって数年後に肌に差が現れてしまいますので、正しいケア方法をマスターしておく必要があります。最初に確認したいのが洗顔です。

 

ただメイクを落としたり顔に付着した汚れや皮脂を落とせば良いと考える人も多いのですが、実はそうではありません。

 

肌コンディションを損なわないように必要な皮脂を残しながら、メイクをしっかりと落としたり余分な皮脂や汚れを落とさなければなりません。なぜ皮脂が大事になるのかというと、肌は適度な皮脂を保つことによって外的刺激から守られているからです。

 

つまり、皮脂を全て取り除いてしまえば大変無防備な状態になってしまいますので、トラブルの起きやすい状態になると言えます。ですから洗顔では余分な皮脂のみを落とすという点がポイントであり、洗浄料の強い商品では必要な分も残すことができません。

 

まずは肌に優しい商品選びから始めるようにし、なるべく添加物の含まれないものを探すことができれば肌への負担は小さくなります。

 

肌に優しい商品選びとは

洗浄力が抑え目なのは弱酸性のタイプであり、優しく洗い上げることができますので敏感になっている肌にも安心です。ただし、汚れが酷い時には落ち切らないこともありますので、その場合には弱アルカリ性を利用します。毛穴の汚れが酷い時などは弱アルカリ性を使う人も多く、綺麗になってきたら弱酸性に切り替えるという方法もあります。

 

敏感肌の人のケアでは、毎日続けて弱アルカリ性を使うとリスクが高くなりますので、数日に一回利用するという方法が現実的です。

 

洗顔では優しく洗うためのコツがあります。それは泡で洗うことです。

 

泡にすると力を入れなくても毛穴に詰まった皮脂や汚れを自然に吸着することができますので、効率良く落とせます。この泡の働きは広く知られていますので、最初から泡タイプになっている商品もたくさんあります。それらを利用すれば手間をかけずに泡である習慣を作ることができます。

 

現在使用している商品をそのまま使いたいという場合でも、泡立てネットを利用すれば問題ありません。キメの細かな泡を作ることが大切ですので、泡立てネットで良く泡立ててから肌の上ののせて洗います。

 

メイクをきちんと落とし、余分な汚れや皮脂を取り除くことができたら、次に化粧水でケアを行います。

 

化粧水でケアする方法

 

 

選ぶ時に大事なのは自分の肌コンディションを正しく把握し、状態を見極めながら自分に合ったものを選んでいくことです。炎症を起こしている部分がある、毛穴の開きが気になる、ハリが足りない、乾燥状態が進んでいる、部分的に乾燥している部分とオイリー肌の部分があるなど、個々によって肌の悩みは様々です。その悩みを解消してくれるような成分を選ぶことが大切です。

 

また、成分をチェックするだけでなく、季節や体調によって選ぶ商品をかえていくことも重要です。人の肌はいつも同じコンディションというわけではなく、常に少しずつ変化しています。

 

ですから、必要なものがその時々によって変わってしまいますので、同じ商品を長く使用していると現時点で必要なケアが行えていない可能性もあります。

 

特に若いころからずっと同じ商品でケアを行っているという人は注意が必要です。肌は年齢と共に衰えるものであり、若い頃は十分な働きが得られているように感じていても、年齢肌には物足りなくなることが少なくありません。自分に合った化粧水を見つけることができたら、コットンなどは使わずに手でつけることも成分の働きを高めるためのポイントです。

 

温めた手のひらで軽く押さえると浸透率が良くなりますので効果も高くなります。手が冷えている時には、一度先に手を温めてからケアを行うと効果的です。

 

重点的にケアする方法とは

肌トラブルを重点的にケアしたい場合、化粧水では対処しきれないこともあります。その場合に使用したいのが美容液です。成分は同じであっても高濃度のものが含まれていますので、強い作用で肌の悩みを解消していきます。

 

顔全体に使うことももちろん可能ですが、一般的なのはトラブルの起こっている箇所にピンポイントに使用する方法です。

 

例えば、毛穴の開きが気になる部分やくすみやシミが気になる部分など改善したい部分にだけつけます。化粧品の中では少し高めの価格設定ですので日頃のケアに取り入れていない人も多いのですが、何か改善したい部分があるのなら美容液でケアを行うのが効率の良い方法です。実際の利用法ですが、美容液は時々使うようなものではなく毎日使うものですので、日頃のケアに取り入れるようにします。

 

自宅でのケアでも肌の悩みを解消することができます。解消したい時にはそれぞれの悩みに合った成分を知り、それを日々のケアに上手く取り入れることが重要です。

 

化粧品でケアを行う前には顔をよく洗いますが、その洗い方でも肌コンディションが違ってきますので、負担のかからない方法を模索することが大切です。